薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

第5回経済財政諮問会議ピックアップ

第5回経済財政諮問会議の議事要旨の気になった部分だけピックアップしました。

ミスリードするつもりはないのですが、前後の文章を割愛しておりますので、誤解を招く恐れがあります。

詳しくは内閣府のHPより議事要旨をご確認下さい。
会議情報一覧 平成29年- 経済財政諮問会議 - 内閣府

※以下、「」内は全て議事要旨からの引用です。

f:id:yossy_ph:20170420211709j:plain

プレミアムフライデー

榊原議員
「われわれはプレミアムフライデーを今までに2回行ってきたが、明らかに、色々なところで、消費の拡大がでてきている。」

これほんとなのでしょうか。

報道だと3%程度の人が早く帰れたようですが、調査方法確認していないので詳しくは分かりません。

医療職にはあまり関係の無いプレミアムフライデーですが、皆さんは早く帰ったら何をしますか?

私は子供と野球の練習をします(消費の拡大ゼロ)

ちなみに弊社は昨月、創業初のプレミアム棚卸デーでした。

生涯現役

榊原議員
「生涯現役社会の構築と健康増進・予防推進では、高齢者が現役で働ける環境を作り出し、健康寿命を延ばしていく必要がある。これは非常に重要だ。また、人生最終段階のQOLを充実させる仕組みも加速化すべきである。」

これはその通りだと思います。
(職種によりますが)
運動や思考、金銭管理、人付き合い等、働くことによるQOL改善はあると思う。
※文献で調べた訳ではありません

まだ働けそうな患者さんいっぱいいますし、これから独居の人も増えるから対策は必要だと思います。


でも予算は出来るだけ子供や若者に使って欲しいかな。

平成30年改定

塩崎臨時議員
「医療費・介護費は、経済の伸びを上回って増加を続けており、持続可能性を高めて国民の安心を確保することが極めて重要である。医療費・介護費の伸びの抑制は急務であり、高齢者の増加による影響や、それ以外のサービスごとの伸びの影響等を分析しつつ、真に実効的な施策を推進していかなければならない。」

仰る通りでございます。
調剤技術料を下げたところでたかがしれてございます。
消費税を上げて下さい。

いや、消費税上がっても給料上がらないから個人的には困るか・・・

塩崎臨時議員
「平成30年度は、6年に一度の診療報酬・介護報酬の同時改定の年である。先ほど紹介した地域医療構想のみならず、地域包括ケアシステムの構築によるかかりつけ医機能の普及・促進やアウトカム評価の推進、データヘルス改革の推進や介護ロボットの活用による高齢者の自立の促進、現場の負担軽減など、この機を捉えて、様々な課題の解決に取り組んでいく覚悟である。」

仰る通りでございます。
在宅、かかりつけ、真摯に取り組む所存です。
素直に言います、調剤以外からお願いします。

麻生議員
「いずれにしても、今年は経済・財政再生計画の「集中改革期間」の最終年度なので、前向きな改革となり得るよう、財務省としても、しっかり取り組んでいきたい。」

・・・

最近は中医協、厚労省よりも内閣府、財務省主体な気がしてくる・・・

圧力も忖度みたいな可愛い名前で呼ばれるし…

榊原議員
「現在進行中の薬価制度の抜本的見直しは絶対に行うということだが、併せて薬剤の適正使用を推進していくことも重要である。同じ病気でも、色々な薬がある中で、高額な薬剤から処方されているのが実態である。少なくとも生活習慣病の治療薬については、低価格の薬剤から処方するルールを設定すべきだ。」

それはないだろと思ったけど、薬価を考えて処方しないといけない時代なのかもしれない。
不要な気がする新薬もあるし。

低価格の薬剤への変更加算が出来て、
そんな疑義照会するのは嫌だなあ。

最後に

その他にも、
可処分所得の拡大、最低賃金の引き上げ、薬価制度、後期高齢者支援金の加減算制度、ヘルスケア産業、医療費、介護費、大病院における紹介状なしの受診時の定額負担、病床機能の再編、データヘルス改革
など様々な議論がありました。



尻すぼみ感がございますが、
私、自宅にネット回線ないためスマホで見ておりましたところ、目がチカチカしております。

本日はこのへんで・・・


皆様にはPCでの閲覧をお勧めします。


最後までお読み頂きありがとうございました。