薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、雑談などなど。

BBQ【焼きナス】

今回は焼きナスです。

ナス、トマト、とうもろこし。

夏野菜のバーベキューは美味しいですよね。

焼き加減は慣れが必要ですが、私は炭火焼きナスより美味しいナスを食べたことがありません。

一度食べたらもったいなくて、輪切りにできなくなりますよきっと(笑)

たいした内容ではありませんが、私流の作り方を紹介します。

ナス選び

何でもOK!
f:id:yossy_ph:20170710223632j:plain

妻の実家から貰ったナス。

ちょっと焼きナスするには太めですが、炭火なら行けます。

水分が抜けていくので新鮮なほうが美味しいです。

下準備

チャンバラみたいにナスとナスを満遍なく叩きます。(皮が剥きやすくなるとお袋に言われて、物心ついたころからやってますが真意は不明です。)

ヘタの所にぐるっと切れ目を入れておきます(後で皮が剥きやすくなる)

つまようじで破裂防止の穴をあけます。

焼く

あとは焼くだけです。
f:id:yossy_ph:20170710224310j:plain

焼くと皮が変色します。

たまにずらして全体に火を通します。

右が焼けたナス。左が置いたばかりのナス。
f:id:yossy_ph:20170710224435j:plain

全体的に柔らかくなったら食べ頃です。

皮がパッキパキになるまで焼くと焼きすぎです。

ナスの風味とジューシーさが無くなってしまいます。

皮剥き

ヘタから下に剥きます。

途中で切れたら、今度は逆に下からヘタに向かって剥くとうまくいきます。

基本は、キッチンペーパーと焼きナス与えてセルフでやってもらいます。

子供にやらせるときは、水で濡らして冷やしてからにしましょう。(水で濡らしても味は落ちない)

完成品です。
f:id:yossy_ph:20170710225035j:plain

食べ方

  • 生姜醤油(おすすめ)
  • めんつゆ。
  • ポン酢

などなど。鰹節もあるといいです。

私的に切るのは邪道です。

そのままかぶりつくことで、ナスの風味と旨味が口いっぱいに広がります。


是非試してみて下さい!