薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

【雑談】子供にコデインでてたら疑義照会しますか?

一般の方へ
コデインという咳止め成分の小児への使用が制限されることになりました。
市販薬を購入する場合はご注意下さい。

ちょっと難しい内容もありますが、詳細はこちらのリンクがおすすめです。
ページ下部にツイッターのリアルな現場の意見が載っています。

コデインの小児への使用制限猶予期間ってそんなに必要?(Update) | アポネットR研究会・最近の話題

以下、雑談です。

門前医師*1には伝えており、当店は小児の処方が飛んでくることはまずないのですが、12歳未満にコデインでてたら疑義照会*2するかな?と考えてみました。

私の場合、初回は疑義照会する気がします。

「ご存知かと思いますが、12歳未満の小児には原則禁忌となる予定で、現在は経過措置期間となっております。念のため確認させていただきました。」

こんな感じでしょうか。


でも添付文書*3には

「新生児、乳児では低用量から投与を開始するなど患者の状態を観察しながら、慎重に投与すること。」

とまだ記載されてますし、

(7月5日追記)
重要な基本的注意の項に「重篤な呼吸抑制があらわれるおそれがあるので、12歳未満の小児には投与しないこと(「小児等への投与」の項参照)。」が追加されました。


医師から

「そのまま調剤して下さい」

となったらどうしようもないですよね。


ここから先は患者さんに何を伝えて何を忖度して、アドヒアランス*4とか安全性とかいろいろ一瞬で判断するので、なんとも言えません。

今後小児科からコデインが処方される可能性は低いと思いますし、疑義照会すべきなのか疑義照会しなくてもいいのか私には分かりませんが、こういう時の対応って薬局によってだいぶ違う印象です。


ここまで読んで頂いたもの好きな一般の方へ
薬局選びって結構重要だと思いますよ。

*1:薬局の目の前にある病院の医師

*2:処方せんの内用を医師に問い合わせること

*3:医療用医薬品の説明書のようなもの

*4:患者が積極的に治療方針の決定に参加し、その決定に従って治療を受けること