薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

【雑談】確かにドラッグストアの好意度は低いかもしれない

こんにちは。

ドラッグストアの調剤併設について書いていたのですが、時間がかかりそうなのでkurieditsさんの記事紹介です。

drugstore.hatenablog.com

好意度、認知、配荷について解説されてます。


私は地方ではある程度認知されている気がしますが、好意度は確かに低い気がします。


kurieditsさんの内容とは関係ないのですが、特に業界内からの好意度は異常に低いかと。


みなさんはドラッグストアで働く薬剤師にどんなイメージをお持ちですか?


私は学生時代、ドラッグストアに就職すると早い段階で決めていたのですが、

「なんであんなティッシュペーパー安売りしてるとこに行くの?」

と言われたことがあります。


「おめーに言ってもわかんねえよ」


と心の中で思ってましたけども。


でも「安売りするとブランド力が下がる」っていうのは絶対にあって、最近見ないけど呼び込みとかしてるともう最悪です(笑)

ボックスティッシュを赤字で売って地域に貢献しているのに、なぜブランド力が下がるのか。

仕組みはなんとなく分かるのですが、納得できない部分もあります。


一方で、最近の若い世代はブランドよりもコスパを優先するとの噂も聞きます。

私が若い頃はしまむらと聞くと、おばちゃんが安売りを探す服屋さんというイメージでしたが、今は若い子が安くておしゃれな服を買いに行くようで驚きです。


もしかしたら今後は、ドラッグストアに就職すると言うと

「ティッシュペーパー安売りしてる良い会社行くね♪」

と言われる時代が来るのかもしれません。



来ないか・・・


最後までお読みいただきありがとうございました。
私は今、調剤薬局で働いていますが、ドラッグストアに入社したことを後悔していません。
むしろ貴重な経験をさせてもらったと思っています。

薬学生が胸を張ってドラッグストアに就職できる時代が来ることを願います。