薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

今週の気になる薬局系ニュース平成29年6月2週

お疲れ様でございます。

今週は中途半端なアフィ記事書いたり、ブログのこと書いたり、一般向けに書いてみたり、未だコンセプトがはっきりしていないのにも関わらず、毎回読んでいただけている方々ありがとうございます。

今週の気になるニュース4点+番外編です。

新潟薬科大学、薬学部の新設計画を中止

日経DIのリンクです。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/trend/201706/551643.html

そりゃそうですよね。長野の状況は把握していませんが、薬学部は不要ではないかと思います。


6月8日 医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方に関する検討会開催

この検討会、名前が長すぎると思いませんか・・・

議事録はまだでていませんが、資料が公開されています。
医療用医薬品の偽造品流通防止のための施策のあり方に関する検討会審議会資料 |厚生労働省

今後、小分け(零売)が厳しくなるかもしれませんが、薬局に関する部分は3団体で作った「薬局間における医療用医薬品の譲受・譲渡に関するガイドライン」よりは緩和されている印象です。(こっちも長い…)


骨太の方針2017

今日(6月9日)に閣議決定されたみたいですが、私はまだ内用を確認できていません。

参照価格制度は削除されるみたいですがどうなるのでしょうか。

製薬会社はなかなか強いですね。

何かしら制度を変えないと後発品80%は無理だと思いますが、どうなるのでしょうか。

[関連記事]
骨太方針最終案 「薬価引き下げ」削除 自民・製薬の反発で :日本経済新聞


佐渡市立両津病院の敷地内薬局、株式会社タカヤクが第一候補に

佐渡市のHPです。
「佐渡市立 両津病院 保険調剤薬局整備事業」受託者の選定結果(2017年4月 募集分)[佐渡市ホームページ]

地図で見た限りでは、敷地内というよりも門前っぽい感じでした。

小規模の薬局なのかどこかの傘下に入っているのか、私は全く知らない会社でした。

応募者が「3者」となっているのが驚きです。

参加資格に「佐渡市内に本社・本店をおく事業所」という項目があるためでしょうか。

仮に私の地域で、

  • 地元の薬局
  • 厚生局と薬剤師会を敵に回せる
  • 人員が確保できる見込みがある

この条件を満たすとなるとかなり限られるかもしれません。

うちの薬局も条件は満たせても応募はしないでしょう。

敷地内薬局は大手のほうが、お互いにメリットあるとあると思うのですがどうなのでしょう。

番外編 PharmaTribune 疑義照会座談会

ptweb.jp

薬剤師の高橋秀和さんのコメントが素敵です。

こんな風に某団体もはっきり主張できればと思ってしまいます。

どうでもいい情報ですが、高橋さんは私が3年くらいに前にTwitterを始めた時、最初にフォローした人でした。

今週の記事紹介

ここからは私の今週のブログに関してです。


ジェネリック医薬品を選ばないと保険がきかなくなる?参照価格制度とは - 薬剤師よっしーのポジティブログ

始めて一般の人向けに書いてみましたが、特に読んでもらった形跡がありません(笑)

知人に読んでみてもらったところ、
「言葉が難しすぎて最後のいい感じのところまで読んでいられない」
とのことでした。

難しいですね…



敷地内薬局(門内薬局)解禁のメリット - 薬剤師よっしーのポジティブログ

ブログ始めて最初に書いた記事で、消そうかと思ったのですがリライトしました。
誰も気付いていないと思いますが、当ブログは「全てをポジティブに変換するブログ」から「若干ポジティブな人の日記」に方針を変更しております…



パパママ薬局とは?定義・意味について考える - 薬剤師よっしーのポジティブログ

多分一番読んでもらえた記事です。

例文その1に伊藤委員を引用したことに、ちょっと後悔しました。

あとで調べたらもっと酷い使い方してる人いっぱいいました…



私が薬剤師の就職先に大手をすすめる2つの理由 - 薬剤師よっしーのポジティブログ

軽いアフィ記事のつもりでした。
転職サイトに誘導する記事がよくあるので、お小遣いになるのかと思って書いてみたのですが、この程度ではだめでした(笑)
もっと不安を煽ったりして、ぐいぐい誘導しないといけないのかもしれません…
ポリシーに反するので今のところ書く予定はありませんが、もし書いていたら何らかの理由でダークサイドに落ちたと思って下さい…



最後までお読み頂きありがとうございました。
皆様の週末がフォースと共にあらんことを。