薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

【お知らせ】
国が「くすりの規制緩和」に関する意見を募集しています。(1月26日締切)
●応募方法はこちらの記事で紹介しています。

今週の薬局系ニュース|本体0.55%引き上げ、薬剤師14人行政処分など

お疲れ様です。

ちょっと忙しくなってしまい、今後のブログ運営をどうしようか悩んでおります。

今週の薬局系ニュースだけでも続けたいと思っているのですが、

情報通でもなく、書くことが得意でもない私は、1記事を書きあげるのにかなり時間がかかっております。

今後は、今まで以上にクオリティが下がったり、更新が不定期になるかもしれませんが、たまに読んで頂けましたら幸いです。



それでは2017年12月3週の気になったニュースについて。

※見解は個人的なものです。予めご了承下さい。

>>>最新の薬局系ニュースはこちら


スポンサーリンク



 

 

本体0.55%引き上げ

本体部分は0.55%引き上げ、薬価が約1.3%引き下げとの報道です。

中医協の議論が終わる前に報道されているのは、大枠は予め決まっているということでしょうか。

「医師会の勝利」とする報道がありますが、いろいろと違和感を感じます。

社会保障を維持するためには受診、検査、処方などの医療費を抑制する制度が必要だと思うのですが、今から何かでてくるのでしょうか。

【関連ニュース】
「声の大きさ」で決まる診療報酬:日経ビジネスオンライン
 

手帳持参率による引き下げを検討

10%もない持参率の低い薬局の報酬を下げても、たかがしれているのではないでしょうか。

できるだけ点数を細分化しないで欲しいです。


日本薬剤師会常務理事 安部好弘氏のお言葉

適正な理由なく、お薬手帳を活用していない薬局の評価が下げられることは、致し方ないと思う

ちなみにお薬手帳の持参率が少ない薬局に分類されているのは、持参率50%以下の薬局のようです。

私は、患者層によっては、正当な理由があるのではないかと感じます。

【参考記事】
お薬手帳を活用しない薬局は引き下げに-DIオンライン
 

薬剤師14人が行政処分

医薬品の横領で2~3年の業務停止や、ハーボニー偽薬の件は3ヶ月の業務停止。

その他、迷惑行為等防止条例違反や児童買春・児童ポルノ処罰法、麻薬の届出偽造など、合計14人が処分されるようです。

【関連ニュース】
薬剤師14人を行政処分 偽C肝薬取り扱いなど-毎日新聞
 

その他

興味深い記事があったので紹介。

jbpress.ismedia.jp
 

最後に

なんだか私は最近、調剤報酬がどうでも良い感じに・・・

以前からいろいろと画作しているのですが、診療報酬への依存度を減らすことの方が重要な気がしています。


それではみなさま、よい週末を。