薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

今週の薬局系ニュース|「ある、かかりつけ薬剤師の一日」など

お疲れ様です。

ネットや週刊誌では薬剤師不要論や不労所得論が飛び交いますが、利用してくれている患者さんはあまり気にしていないのかなと、今週はそんなことを考えておりました。

毎日誰かに感謝される仕事ができるのは、恵まれていることだと感じます。


2017年11月4週の個人的に気になった薬局系ニュースです。

※見解は個人的なものですので、予めご了承下さい。

>>>最新の薬局系ニュースはこちらです

スポンサーリンク



第109回社会保障審議会医療保険部会

資料が公開されています。
医療保険部会審議会資料 |厚生労働省

m3.comに日本精神科病院協会会長山崎學氏の発言が引用されていました。

院内処方と院外処方では、技術料が3倍違う。それだけの負担を患者に課しているのであり、その違いに相当するサービスを提供しているのか

 
私は、院内処方がどのようなサービスを提供しているか知らないためコメントできません。

秋のレビューでの「技術料差3倍、院内に戻すと1.6兆円節約」という数字は今後も使われる予感です。

新薬学部設置の構想

朝日新聞のニュースです。
岐阜)岐阜医療科学大が薬学部の設置を構想:朝日新聞デジタル

定期的に薬学部新設構想のニュースを聞きますが、この状況で新設が検討されるのは驚きです。

作ることで利益を得る人がいるのでしょうか。

薬剤師が不足している地域や薬局がありますが、薬剤師数が増えても状況は変わらない気がします。

最近は派遣会社で余ってる人もいるとの噂も聞きますし、以前とは状況が変わってきていると感じます。

市立恵那病院の敷地内薬局も24時間対応

恵那市ウェブサイト : 市立恵那病院敷地内保険調剤薬局整備・運営事業者を募集

参加資格の一部抜粋です

  • 岐阜県薬剤師会の会員であり、岐阜県内において保険調剤薬局を5年以上開設
  • 処方箋等に対する問い合わせに24時間対応ができること

日本医科大千葉北総病院は24時間営業が要求事項となっていましたが、今回は「問い合わせに24時間対応ができること」となっています。

今後の敷地内薬局は24時間対応が基本となるのでしょうか。

日医大千葉北総病院の敷地内薬局については「今週の薬局系ニュース|薬局ネガキャン、ウエルシア不祥事など」の記事で取り上げました。

薬剤師の本分とは

日経DIの記事「薬剤師の本分を思い返してほしい」を読んだので、薬剤師の本分を思い返してみました。

思い返してみましたが、みんな忘れているわけではないと思うのですが、どうなのでしょう。

不正と調剤報酬改定を関連付けるのは、いまいち理解できません。

議員懇談会で伊吹衆議院議員から「個人薬局の立場だけは守っていただくように」という趣旨の発言があったようです。

私は個人薬局に勤務していますが、「大手が悪、個人薬局が善」というのは違う気がします。

大手に限らず、個人の薬局でも赤字になれば強引に基準加算をとりに行くところがでてくるのではないでしょうか。

今後、赤字になった薬局の行く末が気になります。

ある、かかりつけ薬剤師の一日

youtu.be

感動しましたが、薬剤師向けの動画という感じがします。

一般の方が見たらどのように感じるのでしょうか。

どうでもいいことですが、最初の患者さんが午前10時なことと、普通は夕日を見る余裕が無いのではないか、ということが気になりました。


ちなみにわたくし、斉藤和義さんが大好きです。

昨日は歌詞をメモして何度も歌っておりました。
 
【始まりのサンセット】

今日も夕日を見てる
あの人は何を思う
どうして昔の事はかがやいて見えるんだろう
もっとやりたい事
もっともっと振り向かずにやらなきゃな
波の向こうに海の向こうに
飛んで行くかもめのように
まだいける
自分のために
もっと心のままに
振り返るのはその後で
旅をしよう
波の向こうに
夢の向こうに
飛んで行くかもめのように
これからだ
自分のために
もっと心のままに
自分のために
そしてあなたのために
空はまほうの色に染まる
きらきらのサンセット
今日も夕日を見てる
あの人は何を思う

 
来週の私の目標はカラオケに行くことです。

それでは皆様良い週末を。