薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

それでも飲むなら「ベルタプエラリア」を1日1粒かな

バストアップ・豊胸サプリの摂取は、効果に関するデータや健康被害の観点から反対です。

しかし、それでも試してみたいと思う方もいらっしゃると思います。

国民生活センターの資料や公式サイトを中心におすすめできる商品があるか探してみました。


結果、現時点では「ベルタプエラリア」が一番良いかと思われます。


この商品は1日の摂取目安量が400mg(3粒)に設定されていますが、科学的根拠が不明です。タイの目安が1日100mgなので、1日1粒(1箱を3か月分)から始めたほうがいいでしょう。

また、セントジョーンズワートというハーブが原材料に記載(含有量は不明)されているため、医薬品等との飲み合わせに注意して下さい。

プエラリアミリフィカは妊娠中・授乳中の方、初経前の方、基礎疾患、医薬品を服用している方は摂取しないよう厚生労働省が注意喚起しています。

購入する前に、効果や健康被害に関するこちらの記事をご確認下さい。

以下は根拠となった国民生活センターの資料についてです。

測定方法等は元の資料を確認して下さい。

選定基準・商品について

検索結果や通販サイトの上位だった12商品に関して、エストロゲン活性や溶けやすさについて検査しています。

  1. プエラリア・ミリフィカ[オーガランド]
  2. BBBプエラリア粒[オリヒロ]
  3. エンジェルアップ[オンライフ]
  4. プエラリアB-up酵素[サプライフ]
  5. 濃縮プエラリアミリフィカ[DHC]
  6. レディーズプエラリア99%[ピュア・メディカル]
  7. ぷるるん女神[FORDELソリューションズ]
  8. B-UP[ミーロード]
  9. ぎゅーっとプエラリア[メディアハーツ]
  10. ハイスピードプエラリア100[クロスシェアリング]
  11. プエラリア・ハーバルサプリメント[ナチュラルプランツ]
  12. ベルタプエラリア[ビーボ]

※[]内は企業名(略称)

全ての商品を調査している訳ではありませんが、検索や通信販売の上位の商品が選ばれています。

プエラリアミリフィカは原材料の含有量にもばらつきがあるため、今回調査されなかった商品は摂取を控えるべきです。

エストロゲン活性がほとんど無かった商品

  • 濃縮プエラリアミリフィカ[DHC]
  • ぷるるん女神[FORDELソリューションズ]

エストロゲン活性があれば、豊胸効果があるという訳ではありません。

後述しますが、DHCの商品はエストロゲン活性は無いですが、プエラリンは突出して多いという結果でした。

健康被害が心配な商品

  • エンジェルアップ[オンライフ]
  • レディーズプエラリア99%[ピュア・メディカル]
  • プエラリア・ハーバルサプリメント[ナチュラルプランツ]

デオキシミロエストロール、ミロエストロールが多く検出されており、身体への作用が危惧されます。

プエラリンが突出して多い商品

  • 濃縮プエラリアミリフィカ[DHC]

DHCの商品はエストロゲン活性は測定されませんでしたが、プエラリンが突出して含まれていました。

これはパッケージの記載通りの含有量です。

溶けないかもしれない商品

  • プエラリアB-up酵素[サプライフ]
  • 濃縮プエラリアミリフィカ[DHC]
  • B-UP[ミーロード]

医薬品の試験方法を参考にしたテストで崩壊しなかった商品です。

必ず溶けないという訳ではありませんが、個人的に意外なメーカーが崩壊しませんでした。

品質テストの結果

各試験に合格したものを評価しました。(個人の意見です)

オーガランド「大容量プエラリアミリフィカ」は含有量が1粒200mgで多すぎます。始めて飲む場合は特に、もう少し少ない量から飲むべきです。

オリヒロ「BBBプエラリア粒」は逆に1粒15mgで少なすぎます。1日摂取10粒ですが、なぜ主成分が15mgでこの規格になるのか不明です。

「ぎゅーっとプエラリア」は直販サイトでの販売が中止されています。

「ハイスピードプエラリア100」は配合量が不明なため問題外です。

現時点の情報で判断すると「ベルタプエラリア」が一番おすすめという結果になりました。
【ベルタプエラリア公式サイト】
※公式サイトでは誤解を招く恐れがある表現や体験談が記載されている場合があります。予めご注意下さい。