薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

市販薬オンジで記憶力が上がるのか|「物忘れの改善」の意味とは

みなさん「物忘れ」の意味をご存知ですか?

辞書を引きましたところ、そのまま「物事を忘れること」だそうです。


そんな「もの忘れ」に効く薬があったら凄いと思いませんか?

だって「物事を忘れなくなる薬」ですよ!

世界中の人が飲むべきだと思います。


今日は続々と発売されている「オンジ」という成分を含む薬についてのお話です。

もの忘れについて


オンジの話をする前に、幽遊白書のキャラクター「おんじい(怨爺)」のことを思い出してみて下さい。

30代~40代の方は、一度は目にしているのではないでしょうか。

なんとなく思い出せる方はすごいと思います。



では「おんじい」の真の姿は思い出せますか?

私はアニメを見ていたのに、思い出せませんでした・・・


これが「物事を忘れる」ということです。

当然ですが、病気でなくても物事は忘れるものなのです。


オンジの効能効果は「中年期以降の物忘れの改善」です。

「物事を忘れることを改善する」とは、記憶力が上がるという意味になるのでしょうか。

私には理解できません。
 

認知症治療薬の開発について

現在、世界中の研究者が膨大な予算で研究しているにも関わらず、認知症を「止める」薬は開発できていません。

もし、認知症を止める薬を開発すれば、歴史に名を残すだけでなく、莫大な利益を得ることは間違いないでしょう。

「老化を止める」とも言える認知症を治す薬を、まだ人類は開発できていないのです。

【参考記事】
世界中の製薬会社が次々と撤退「認知症の薬」はやっぱり作れないのか(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

続々と発売される生薬のオンジ

一方、日本では「もの忘れに効く薬」が続々と販売されています。

オンジという生薬が「物忘れを改善する」という効果を国が認めたためです。

オンジが凄いのか、日本の制度が凄いのか・・・

対象者が多く、長期の服用も有り得るため、製薬会社にとっては魅力的なのかもしれません。


認知症は病気であり、物忘れとは意味が異なりますが、

効能・効果に「もの忘れ」と書かれていたら、多くの人が認知症を連想するのではないでしょうか。

効果がないことを証明するのは難しい

ネット上には「認知症を予防する」と謳う健康食品がたくさん販売されています。

それらのサプリやオンジに物忘れを改善する効果があるのか、無いのか、証明できません。

効果の有無を言い切れるエビデンスが無いためです。

常識的に考えて有り得ないようなことでも、効果が無いことを証明するのはとても難しく、悪魔の証明に近いものがあります。


副作用のある成分では無いので、お金に余裕のある人がオンジをサプリ感覚で服用するには問題ないかもしれません。

しかし、認知症の介護で大変な人たちが沢山います。

老々介護に悩み、「もし夫の認知症の進行が少しでも抑えられるなら」と感じる人はいないでしょうか。

そのような人が、藁にもすがる思いの時に、オンジの広告を見たらどう感じるでしょうか。

よっしーの1問1答

オンジをおすすめしますか?

しません。

オンジをじーちゃんが飲んでたら止めますか?

止めます。お金がもったいない。

オンジを読者が飲むことを止めますか?

止めません。

ここまで読んでいただいて、それでも購入に至るなら止めません。

サプリも医薬品も、成分の効果とは別の影響がある場合があります。

飲んでハッピーになる要素があるなら、それもありだと思います。

その場合、

もしこの「怨爺の新の姿」を忘れたら、効果が現れていない可能性があります。

服用の中止をご検討下さい。

【なぜかもやもやしている中年の方へ】
暗黒武術会で初登場する怨爺の正体は、闇アイテムを作る「美しい魔闘家鈴木」です。幻海に敗北しますが、後にS級妖怪として再登場します。
「私のことを人にしゃべるとき、名前の前に美しいという言葉をつけるのを忘れるな」