薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

グルコサミン安くてもいい?【コスパと飲みやすさで選ぶ3商品】

f:id:yossy_ph:20170926153839j:plain

『金額が高い=効果が高い』ではありません。

グルコサミン塩酸塩はそれほど金額にこだわらなくてもいいと考えております。

月1000円以下で買える商品と、錠剤の大きさや飲む個数について紹介します。

膝の痛みサプリに関しては「【解説】グルコサミンとコンドロイチン|Q&Aと選び方」の記事でまとめています。
 

錠剤の大きさ、1日粒数について

グルコサミンの1日量が1200mg以上の商品は、錠剤の大きさはほぼ直径8~9mmでした。

1日に飲む錠数の目安は6~10粒と多めです。

成分だけで1.2g以上あるため、1日の粒数が増えてしまうのは仕方ないのかもしれません。

小さくて飲みやすい商品や、1日の粒数が少ない商品は成分量が少ない傾向があります。

月1000円以下で買えるグルコサミン

f:id:yossy_ph:20170926163442j:plain

アサヒ ディアナチュラ グルコサミン with Ⅱ型コラーゲン

  • 錠剤の大きさ直径8mm、厚さおよそ5mm
  • 1日摂取目安量6粒

1日目安量当たりの成分

  • グルコサミン1500mg
  • 鶏軟骨エキス50mg(Ⅱ型コラーゲン15mg含有)

今回調べた中では、一番安くて粒が小さいです。

ディアナチュラシリーズでコンドロイチン含有の商品もあります。

 

DHC グルコサミン

  • 錠剤の大きさ直径9mm、厚さおよそ6mm
  • 1日摂取目安量6粒

1日目安量当たりの成分

  • グルコサミン塩酸塩1,860mg
  • Ⅱ型コラーゲン25mg
  • コンドロイチン硫酸10mg
  • CBP(濃縮乳清活性たんぱく)3mg

なぜか一般的なグルコサミンの量1500mgを超える1860mg。

コンドロイチンは微量。

DHCのシリーズはコンドロイチンの量は全体的に少なめで、他の成分を含有していることが多いです。

原材料と製造工場で選んだ場合もランクインした商品です。
www.yossy-ph.com
 

 

オリヒロ 高純度グルコサミン粒

  • 錠剤の大きさ直径8mm
  • 1日摂取目安量10粒

1日目安量当たりの成分

  • グルコサミン1500mg
  • ムコ多糖蛋白複合体100mg(コンドロイチン含有)
  • 発酵コラーゲン分解物100mg(豚由来)
  • 大豆胚芽抽出物10mg(大豆イソフラボンアグリコン1.6mg)
  • 低分子ヒアルロン酸1mg
  • 鶏軟骨抽出物10mg(Ⅱ型コラーゲン含有)
  • カルシウム17mg
  • マグネシウム10mg
  • 亜鉛1.0mg
  • ビタミンB1 2.0mg
  • ビタミンB6 3.5mg
  • ビタミンD 3.5μg
  • ビタミンK 10μg
  • 葉酸250μg

成分を詰込みすぎのためか1日量10粒と多め。

ビタミン・ミネラル・葉酸を含む訳のわからない商品。

しかし、高額商品も訳のわからない成分を含むジャンルなのでなんとも言えません。

うちの祖父の愛用品です。

 

最後に

売っても儲からないため、検索上位のサイトや薬局・ドラッグストア等で、誰もおすすめしない商品3点でした。