薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

【男性限定】妻がバストアップサプリを買おうとしている時の対応例

f:id:yossy_ph:20170907203040j:plain:w400

妻が産後・授乳後の体型の変化に悩み、バストアップサプリを試そうか悩んでいるとき、夫はどう対応すべきなのでしょうか。

薬局やドラッグストアでは相談しにくい内容ですが、ネット情報だけで判断するのは難しい状況です。

トラブルが多いジャンルのため、購入を検討している方はご注意下さい。

効果や副作用についてはこちらの記事をご確認下さい。


どうしても妻を止められない場合は『それでも飲むなら「ベルタプエラリア」を1日1粒かな』の記事を参考にして下さい。


※一部、事実を基に執筆しておりますが、対応例は基本的にフィクションです

 

対応例1 「豊胸」「サプリ」で検索してみる

妻の悩みを解決すれば、セックスレスの改善にも繋がるかもしれません。

試しに「豊胸」「サプリ」で検索してみると、簡単にバストアップサプリが見つかりました。

月1万円は高いと思いましたが、妻の乳が戻るなら妻の悩みが解決するためなら気になりません。

毎月、お小遣いからプレゼントすることにしました。

結果(健康食品の副作用は意外と怖い)

プレゼントしたサプリが原因で、妻は生理不順や不正出血などの体調不良が続きます。

まさかサプリで副作用が起きているとは思わなかったため、飲み続けていました。

ワンオペ育児をしている妻のストレスは増えるばかりです。

ささいな事から夫婦喧嘩が増え、産後クライシスは終わりません。

これからは仮面夫婦として生活することになりそうです。

解説(プエラリアミリフィカの副作用)

いわゆる豊胸サプリに含まれることがある「プエラリアミリフィカ」という成分は5年間で200件以上の健康被害が報告されています。

サプリメントだからといって、絶対に安全ではありません。

健康被害が報告されているものや、お薬と飲み合わせが悪いものがあります。

特に、持病のある方や普段飲んでいる薬がある方は注意して下さい。

【参考資料】
国民生活センターの資料(PDF)

対応例2 安全そうな大豆イソフラボンを買う

ネットで調べると、バストアップサプリには注意が必要な成分があると知りました。

しかし大豆イソフラボンなら健康被害は起こらなそうです。

試しに「大豆イソフラボン」「バストアップ」で検索してみると、イソフラボンにも豊胸効果はあるようなことが書いてありました。

早速妻に報告して、飲んでみることにしました。

結果(なぜ効かない?)

半年間飲み続けましたが、妻の乳に全く変化がありません。

「イソフラボンにはエストロゲンに似た働きがあるため、乳腺を増やし胸が大きくなると書いてあった」のに、なぜでしょう?

現状に満足できないおっぱい星人の夫は、おっパブにはまってしまいます。

スマホの検索履歴から風俗通いが妻にばれて離婚、

可愛い娘とは二度と会えなくなってしまいました。

解説(サプリは食品)

健康食品はあくまでも「食品」で、効果のある「医薬品」ではありません。過度の期待は禁物です。

また、商品を売るために悪質な広告をしているサイトがあります。

販売するために不安を煽ったり、効果を誇張しているネット情報に惑わされないようにして下さい。

尚、大豆イソフラボンは過剰摂取を避けるため、1日の摂取量の目安が示されています。

【関連資料】
「健康食品」の安全性・有効性情報〔独立行政法人 国立健康・栄養研究所〕
 

対応例3 豊胸手術を行う

夫婦で相談した結果、効果が曖昧なサプリよりも、クリニックで豊胸手術の相談をしてみることにしました。

妻と一緒に美容外科に行ったところ、「即日可能!包茎手術約10万円!」の広告を見つけました。

妻は整形手術に不安を抱いています。

夫が先に手術をすれば、後押しに繋がるかもしれません。

もともと仮性包茎にコンプレックスを持っていた夫は、妻に先立ち、即日手術を行うことを決意しました。

結果(美容整形も怖い)

「安い手術だと汚い仕上がりになる」と言われ、最終的に80万円の契約で即日手術を行いました。

2週間後、術後の傷口がぱっくり割れ、陰茎部分が何も感じなくなってしまいました。

今後、夜の営みが再開されることはありませんでした。
 

解説(納得してから契約を)

2016年度、消費生活センターに2076件の美容医療サービスに関する相談が寄せられています。
美容医療サービス(各種相談の件数や傾向)_国民生活センターより

料金、内容、リスク等に納得してから契約するようにしましょう。

特に、即日施術は慎重に検討して下さい。

【参考資料】
美容医療サービスにみる包茎手術の問題点(発表情報)_国民生活センター
 

対応例4 近所の薬局に相談してみる

サプリは効くのかよく分からず、豊胸手術には一歩踏み出せません。

夫は近所の薬局のよっしーさんに相談してみることにしました。


スーパーおっぱい星人のよっしーさんは、ナイトブラ、マッサージ、食べ物、エステ、体験談などについて熱く語り始めました。

話が逸れ、よっしーさんの美胸・美尻論を聞いているうちに、夫はどうでもよくなってきました。

結果(よっしーの話)

よっしーさんの話しを妻に伝えたところ、とりあえず様子をみることにしました。

妻は、たまに気にしている素振りがありますが、特にストレスになってはいないようです。

ついつい子供たちの前で夫婦喧嘩をしてしまい、後悔することもありますが、それなりに仲良くやっている気がします。

解説(ネットの情報で判断するのは難しい)

バストアップサプリの相談をするのは躊躇うかもしれませんが、お薬や健康食品に関して困ったことがあれば、ぜひ薬局で相談してみて下さい。

ネットの検索上位の情報で判断するのは難しい状況だと感じます。

最後に

男女問わず、加齢により徐々に身体は変化します。

病気や出産等で急激に訪れる場合もあります。

私は、そのような身体の変化が起きた時のストレスを想像できていないかもしれません。

しかし、一部の人は時が経つに連れ、受け入れられるようになっている気がします。

誰かに打ち明けたり、悩みを共有することで解決することもあるかもしれません。

今の悩みを即座に解決することは難しいですが、ちょっと保留にしておいても良いのではないかと思います。