薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

小学生が組むキャンプファイヤーの作り方【着火方法は花火!】

夏の風物詩、キャンプファイヤー。

我が家では、今年は子供たちに任せてみました。

一輪車で薪を運んで組むところから始めます。

最初に作ったのはこんな感じです。


f:id:yossy_ph:20170901215637j:plain


まあこんなもんでしょう



ん??


予想以上に積み上げてる

f:id:yossy_ph:20170901151052j:plain


去年パパが作った高さを越えたかったんだな…

長男のそういうところ好きです。


丸めた新聞紙と木の枝を中に入れて、花火で着火


f:id:yossy_ph:20170901151105j:plain



激しく燃え上がる炎


f:id:yossy_ph:20170901151122j:plain



倒れそうで倒れない、盛り上がるところ、誰も花火見てない


f:id:yossy_ph:20170901151131j:plain



そして焚火になる


f:id:yossy_ph:20170901182827j:plain



私が小学生の時、初めて与えられた仕事は、薪割りと風呂を沸かすことでした。


とても楽しい仕事でした。


おそらく、今の小学生でそんな経験をする子供はなかなかいません。(私の時代でも稀でした)


今は、


ストーブの上で餅を焼くことは無くなりました。


コンロはIHです。


タバコはiQOSです。


今の子供たちは、マッチを使うことはないのかもしれません。


火は生活に不要なものになりつつあります。


兄弟で大きな炎を燃やし、

消えていく様を見たこの経験が、

とても貴重ではないのかと思うのです(親バカ)



※細心の注意を払って行っております。火の扱いにはくれぐれもご注意下さい。キャンプファイヤーが禁止の場所もあります。