薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

付け替え請求の自主点検はシナリオ通り?

当薬局にはまだ来ていませんが、付け替え請求に関する自主点検が始まっているようです。

日経DIの記事によると、2年前の改定の年、2015年の薬歴未記載での自主点検では、1220の薬局で81万2144件の不適切事例が見つかったとのことでした。

慌てて過去の薬歴を書いて、報告しなかった薬局もあるはずなので実数はもっと多いはずです。


先日の記事でも書きましたが、集中率は合法的に下げることが可能です。


強制力はありませんが、今回の付け替えの自主点検はどうなるのでしょうか?


私は付け替えしている会社があれば、報告するところもあるのではないかと思っています。


薬歴未記載の時は、最初に発覚したくすりの福太郎やCFSコーポレーション、ハックドラッグ以外の薬局はほぼ話題になりませんでした。
(私が知らないだけかもしれませんが。)


返還、個別指導、監査に繋がる可能性があるはずですが、みんなで渡れば怖くない的な印象はあります。

スポンサーリンク


クオールの付替えは恐らく未遂との報道でした。

アイセイ薬局の情報は公開されていません。

自主点検で報告する薬局も、詳細は公開されないのではないかと思います。

未遂に終わっていれば返還額は軽微でしょうし、内部告発されるならこのタイミングで報告してしまったほうがいいのかもしれません。



しかしながら、


9月中旬までに日薬に報告されるとのことですが、タイミング的に何らかのシナリオが隠れている気がするのは私だけでしょうか?


オリンピックのように、また2年後も何らかの自主点検が行われるかもしれません。


次回は何の自主点検でしょうか。


基準加算?


疑義照会?


かかりつけ薬剤師?



前回の薬歴未記載に関しては、厚労省の指導に沿った薬歴を書かなければいけない現状にも問題があると思います。


今回の付け替え請求に関しても、大手を集中率で減算する必要があったのか疑問です。



厚労省では、大筋で決まっているであろう、次回改定の"自主点検"は万全なのでしょうか。