薬剤師よっしーのブログ

健康食品・サプリや業界の裏話、最新ニュース、バーベキューレシピ、子育て、雑談などなど。

【人気漫画】サバイバルシリーズのランキングと感想【おすすめしない巻も紹介】

H29.10.5 1冊追記しました。

「科学漫画 サバイバルシリーズ」を小学3年生の長男におすすめ順にランキングしてもらいました。

「本屋で立ち読みして、楽しいのだけ集めているから自身がある!」そうです。

頼もしい。


サバイバルシリーズはマンガですが、章ごとに詳しい解説が書かれていて自然と知識が身に付きます。

たとえば無人島のサバイバルの1章の一番最初の解説が「アルキメデスの原理」でなかなか中身は濃いです。

その他にも、船が水に浮く原理や方角を知る方法、飲み水を探す方法、魚をとる方法、火を起こす方法、塩を得る方法、生活道具の作り方、天気の予測法、いかだ作り等(他にもあります)がイラスト付きで分かりやすく解説されています。

お陰様で、テレビを見ているときに「これサバイバルで読んだから知ってる!」ということが度々あります。

最近だと仮面ライダーエグゼイドのレイザーとデンジャラスゾンビが戦っているシーンで「これは抗体を作ってワクチンを作ろうとしているんだ!」と言っていました。

パパがドヤ顔で解説してやろうかと思った矢先に…


近所の図書館では予約待ちの人気シリーズですが、何度も読み返す系の本なので我が家では「買う本」に分類しております。

購入したサバイバルシリーズはこんな感じです。
(写真を取り直していませんが、追加もあります。)

f:id:yossy_ph:20170806224322j:plain:w400

私も読んでおりますが、ランキングと感想は対象年齢含め全て長男の意見です。
※入荷次第、随時更新してます。

スポンサーリンク



 

1位 異常気象のサバイバル

ありえない事が起きているのに、地球で本当に起きていることにびっくりした。
災難を乗り越えるところが楽しかった。
感動して泣きそうになった。

対象年齢:ぎりぎり2年生

 

2位 人体のサバイバル

体の中に入って人体の構造が沢山学べる。説明が多くてとても勉強になる。

対象年齢:3年生~

 
 

3位 昆虫世界のサバイバル

主人公たちが小さくなって昆虫と戦うところが面白かった。そして昆虫の特徴を沢山知ることができた。

対象年齢:2年生~

 
 

4位 新型ウイルスのサバイバル

ウイルスの種類やウイルスとの戦い方を沢山知ることができた。知識が学べて未来に役立つ本だと思った。

対象年齢:3年生~

 
 

5位 恐竜世界のサバイバル

恐竜の種類が沢山わかり、主人公たちが恐竜にどう立ち向かったかが面白かった。この本は面白さが良い。

対象年齢:2年生

 

6位以降

6位 エネルギー危機のサバイバル

主人公がブラックアウトを体験して、エネルギーを作る・節約する方法が分かった。エネルギーが無くなると大変だということが分かった。

対象年齢:2年生~


7位 原子力のサバイバル

言いたくない(察してあげて下さい)

対象年齢:ぎりぎり4年生~


8位 植物世界のサバイバル

植物が大きくなることで、いろいろな知識が学べた。スリルがあって、流れも楽しかった。

対象年齢:2年生~

 
9位 大気汚染のサバイバル

空気が汚れて、いろんな方法を試しても失敗ばかりだった。スモッグが降りてきて大混乱が起きると大変だから気を付けないといけないと思った。

対象年齢:3年生~
 

10位 宇宙のサバイバル

1~2巻は訓練を頑張っていて宇宙飛行士はこんなに大変なんだなと思った。3巻は主人公が本格的にジュニア宇宙飛行士として宇宙に行っていろんな事故が起こる、というところが面白かった。

対象年齢:3年生~
 
 
11位 無人島のサバイバル

無人島で主人公が冒険するのが面白い。読んでいるうちに無人島で生きていくためのいろんなサバイバル術が学べた。

対象年齢:1年生~

 
 

ランキング外(おすすめしません)

  • 地震のサバイバル
  • 台風のサバイバル
  • 竜巻のサバイバル

妻に勧められて買った本や、図書館で読んで購入に至らなかった本です。
(あくまでも個人の感想です。)

保護者より補足

対象年齢は概ね妥当だと思います。

無人島のサバイバルのランキングが予想以上に低かったです。

3年生でランキングするとこうなるのでしょうか。

一番最初に買った本だからかもしれません。

個人的には1年生以下は無人島が良いと思います。

興味があるタイトルを買うのが良いと思いますが、セット購入する場合は楽天の発展編が外れなしだと思います。(基本編はいまいちです)

 
感想は長男に任せて正解でした。

もうこのカテゴリの運営を子供に任せたほうがいいのかもしれません(笑)

以上、コミックも小説も図鑑も辞書も、何でも読むのが好きな長男の感想でございました。