薬剤師よっしーのブログ

業界の裏話や最新ニュース、おすすめ情報、子育て、雑談などなど。ほぼ毎日更新中!!

薬局経営

大阪みなと中央病院の隣接施設に阪神調剤薬局~敷地内の境界線は?

整備イメージ通りに建設されると、病院と薬局が連絡通路で接続されるようです。病院と薬局の距離はどんどん近くなっています。建物内に薬局を誘致することも可能なのでしょうか。

鳥取赤十字病院の敷地内薬局に県薬の会長が出店のカオス

鳥取赤十字病院の敷地内薬局(門内薬局)の優先交渉権者が、鳥取県薬剤師会の会長が社長を務める徳吉薬局に決まったようです。日薬も県薬も敷地内薬局に反対の立場をとっているのに、県薬の会長が出店するという・・・会長を辞めて出店したらいいのにと思ったら…

ドラッグストアの調剤併設店は今後も増えるのか

調剤併設、深夜営業を拡大しているウエルシアが好調のようです。タイトルとは関係の無い話ですが、イオングループ強いですね。DgS売上げ1位と2位がイオングループで、Nphaの会長がイオングループって、どの程度の結束力なのか知りませんがCFSとか…

薬局の個別指導対策【時間稼ぎ編】

時間の短い新規個別指導では特に時間稼ぎが有効です。指摘事項や返還、改善報告書作成業務を減らす工夫を紹介します。

敷地内薬局(門内薬局)解禁のメリット

これから病院の敷地内に薬局ができます。独立性という観点から薬剤師の立場としては反対ですが、利用者のメリットはあると思います。敷地内薬局のメリットについて考えてみました。

薬局の脱調剤報酬【OTC・物販の売上UP編】

私はドラッグストアから個人の薬局に転職して驚いたことが沢山あるのですが、そのひとつが当薬局で販売している商品です。恐らく10年前から同じ物を売っていたのでしょう、なぜその商品を置いているのかも分かりません。回転率が悪いからかもしれませんが…

予製の余生

※軟膏等の話では無く、一包化の話です。 諸外国がどうなっているのか噂でしか知りませんが、 冷静に考えると予製ってすごいことだと思います。 患者さんに少しでも早く薬をお渡しするため、まさにおもてなしの精神。 ただそのおもてなし精神のために、薬が増…

脱調剤報酬 ~個人薬局の未来について考える~

医療費削減の昨今では2年後に調剤報酬改定に合わせないと減収となる薬局が多いのではないでしょうか。 調剤報酬に合わせて時代に合った薬局を目指すのか、事業の多角化を目指すのか、無理せず行けるところまで行って終わりにするのか。 私自身がアウトプッ…